寝ながらメディキュット 効果

履いて寝るだけで翌朝にはむくみをすっきり解消できる寝ながらメディキュットですが、本当にそれだけで足を細くすることができるのでしょうか?履く時のポイントも合わせてまとめてみました。
MENU

寝ながらメディキュットは効果あり?履き方のポイントとは?

美脚の菜々緒さんが出演している寝ながらメディキュットは本当に履くだけで足痩せ効果があるのでしょうか?

 

ドクターショールが開発した寝る時用の着圧タイルの寝ながらメディキュットは、発売してすぐに話題になり、20代〜40代の女性を中心に人気を集めていますね!

 

仕事や家事で疲れてむくんだ足を履くだけで寝ている間にすっきり解消してくれると様々なメディアで話題になっている寝ながらメディキュットですが、本当に履いて寝るだけでも効果があるものなのでしょうか?

 

最近ではたくさんの着圧タイツが販売されているので、寝ながらメディキュットじゃなくても他の商品でも効果は変わらないのではないでしょうか?

 

寝ながらメディキュットの効果について詳しく調査しました!

 

 

<最適な着圧値で効果的に足を引き締める!>

 

寝ながらメディキュットは寝ている間に最大限に足痩せ効果を引き出すために足の部位によって着圧値が違います。

 

足首は21hPa、ふくらはぎ16hPaは、太もも11hPaと最適な着圧値で作られていることで、引き締め効果を最大限に引き出すことができるのですね。

 

足首から太ももまでしっかりと圧をかけているのに、寝苦しさを感じることなく、蒸れも感じないので睡眠を邪魔することがなく、翌朝足をすっきりさせます。

 

寝ている間に余分な水分を排出し、むくみをすっきり解消することができます。

 

血行不良を改善する効果もあるので、冷え性改善にも効果的と美脚ケアだけでなく、冷え性改善のために寝ながらメディキュットを使用している女性もたくさんいるようですね。

 

悪化すると睡眠にも支障が出てしまうこむくみを履くだけで解決できる寝ながらメディキュットは着圧タイツの中でもランキング上位を獲得している人気商品なので、効果はかなり期待できるでしょう!

 

 

<幅広リブで寝返りしてもずれない!>

 

着圧タイツによくあることなのですが、寝る前はきちんと履けていたのに、目覚めてみるとくるくるとずれてしまっていることって一度は経験ありますよね。

 

太ももまで履いていたはずなのに、気づいたら膝まで下がってしまっていて、効果を感じられず残念な結果に終わってしまうことも。

 

寝ながらメディキュットは幅広リブタイプで何度寝返りをしてもずれにくい設計で作られているので、寝相が悪くても下がっていってしまうことはありません!

 

 

<寝ながらメディキュットの履き方の重要なポイント>

 

効果を引き出すためにも、寝ながらメディキュットの履き方のポイントをしっかり押さえておく必要があります。

 

寝ながらメディキュットはサイズがM、L、LLと3サイズあります。

 

自分に合ったサイズだと思って買ってみたのに、実際履いてみたらサイズが合わなかった…という失敗を防ぐためにも自分の足のサイズにはどれがあっているのか、事前にメディキュットのWEBサイトに記載されているサイズ表で調べておきましょう。

 

サイズが合っていないと十分な引き締め効果を得ることができないことも。

 

また、履き方のコツとして、いきなり太ももまでぐっと引き伸ばすのではなく、まずは爪先を合わせてからかかと、ふくらはぎ、膝、太ももの順で徐々に引き伸ばしていくことが大事です。

 

太ももまで急に伸ばしてしまうとすぐにダメになってしまいやすくなるので、寝ながらメディキュットを長く使用するためにも取り扱いには気をつけましょう。

 

あまりにもずれてしまっていると、せっかくの寝ながらメディキュットの効果が台無しになってしまうので履き方には注意してくださいね。

 

 

寝ながらメディキュットは正しく履けば誰でも効果を実感することができる着圧タイツです。

 

極端な食事制限や辛い運動を始める前にまずは寝ながらメディキュットを試してみてはいかがでしょうか?

 

>>エクスレッグスリマーはAmazonで買える?【価格を比較!】

このページの先頭へ